りょうこがシングルマザーになりまして

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りょうこがシングルマザーになりまして

シングルマザーボックスを運営しているRYOKOのダイヤリー

シングルマザーの運動会事情…。楽しいはずの運動会もちょっぴり憂鬱

f:id:ryokomama:20160602223301j:plain

子供の成長が分かり、誰もが楽しみにしているであろう大きい行事といえば運動会ですね。

けれどシングルマザーの私には、ちょっと憂鬱な行事の一つです…。
もちろん子供の活躍がみれる運動会を楽しみにしている気持ちもあります。


運動会の保護者種目で嫌な思いをする
田舎のため保護者の種目が多いです。
子供の人数が少ないので保護者種目も楽しみの1つなのでしょう。

保護者の種目は地区ごとに競うので、出場種目地区ごとに集まって決めます。
全部で5種目ですが家庭数も少ないですし、みんな出場したくないのが本音です。

夫婦のどちらか出ればよいので「綱引きは旦那がでるよ~」など幸せそうな奥様達は言うのですが、
私のは頼れる旦那が居ないのでとりあえず自分が出るように出場枠を埋めていくのですが…
出場枠が多い種目は人数が足りない…。なんて事も。

そして、「パパはこないの?」なんて私に聞いてくる方もいました…泣
小さい学校なので我が家が母子家庭なのは知ってるはずなのに、何を思ったのかそう尋ねてきて、向こうも「あ、しまった!」って感じになり…
回りも「シーン… 」状態でした 泣 

とりあえず足りない所は当日決めるという事になり話し合いは終了


そんな事があったので、なんだか当日も憂鬱。
もちろん保護者種目で男性ばかりが出場していて、そこに一人私だけ女子が出場予定の種目があり、
役員の方が「○○さん!全員男性だけどどうする?うちの旦那かわりにだそうか?」と言われ、「え?そうなの?」
なんてやり取りしていたら他の役員さんが、「○○さんだけ女子だと可哀想だから私も出場するよ!」とお情けを言われたり。

なにやら回りのみんなに気を遣っていただいています…

 

父親の仕事の場所取りも自分
運動会の場所取りって父親の仕事ですよね。
母親はお弁当の準備に忙しい。

シングルマザーは場所取りも自分で行きます!
とりあえず朝早く自転車飛ばして学校へ
シート敷いてと折り畳みの椅子を置いてまた帰ってお弁当作りの続きです。


なんだか淋しいお弁当タイム
田舎だからでしょうか。
みんな祖父母(両親の)と兄弟など大人数で見に来てます。
その為お弁当の時間はすごくにぎやかなのですが、我が家は見にきてくれた祖母と私と息子のみ
回りの家族に比べると淋しい人数です。
息子はお弁当を食べ終わると、友達の所に遊びに行ってしまうので一緒に座ってお弁当を食べる時間なんて20分くらいなんですけどね(-_-;)
でも見にきてくれた祖母に感謝。やはり二人だけでは淋しいです。


息子も競技の撮影は自分のみ
両親揃っていれば、一人はビデオ撮影・一人は写真撮影と分担して思い出を残すことができますが自分のみ。
祖母もカメラ撮影してくれますが、体を乗り出して撮影まではしません。なんだかブレた写真です…笑
私もビデオ撮影をし思い出を残しますが、素敵な写真も残したいですね

しかし頑張って撮影したビデオを息子に見せると照れちゃってるのか嫌がって見てくれず…。
自分だけ何度も見てます

f:id:ryokomama:20160602223331p:plain


やはり運動会は成長が見れる場
人数も少ないので子供はひっきりなしに出場してるので見応えは十分です。
普通の人数ならほとんど椅子に座って待機ですが、田舎の学校はそうではありません。

高学年になると出場種目とは別に「係りの仕事」もあるので係りの仕事で忙しそう。今年は用具係りでした。
見ていたら係りの仕事で走る、走る!!(笑) 息子の用具係り、運動会で使う用具を運ぶ係りです。綱引きの縄・鈴割りの玉(コンテナごと)その他沢山の備品の準備。
他にも未就学児の種目ではゴールにいて小さい子の誘導。
保護者種目でも種目のお手伝いで出場してます。

見ていて本当に大変そうで座ってる時間なんて無かったとおもいます!
でも逆にここまでやる事が多い運動会は息子にとても良い経験になったと思います。
走るのも早くなり、なんだか男らしくなったなと感じさせられ感動しました。

 

f:id:ryokomama:20160602223354j:plain

まとめ
息子の通う学校は田舎なので特殊ですね。保護者が5種目も出る学校なんて無いです。
今の時代、シングルマザーなんて珍しくないですしクラスに3.4人いると聞きます。
お弁当タイムも母子家庭同士で一緒に食べれば全然淋しくないですしね。
息子の学校は特殊なので、みんな家族で揃ってにぎやかに食べるのが恒例です。
特殊な学校のシングルマザー事情です。