りょうこがシングルマザーになりまして

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りょうこがシングルマザーになりまして

シングルマザーボックスを運営しているRYOKOのダイヤリー

健康診断で胃のバリウム検査が苦手な私の飲み方のコツ教えます

f:id:ryokomama:20151112211731p:plain

今日は健康診断でした。1年の中でもかなり憂鬱な日の1つです。

私は勤めている会社に健康診断の結果毎年必ず提出しなければならないのです。
そのため健康診断受けなくてはいけません。

35歳以上になると胃のバリウム検査も必須項目。

バリウム検査... 逃げたくても逃げるわけには行きません。

自分で健康診断の健康診断・人間ドックを行っている医療機関に予約をしました。

 

 

今年私は生活習慣病検診を受けます。

健康診断で検査をし、病気の早期発見です。

 

しかし私、胃のバリウムを飲むのが大の苦手なんです…。
バリウム去年は飲めなくて発泡剤を吐いてしまう始末…。(;´Д`)

その結果発泡剤追加で2度も飲まされ、悲惨…

あの粉っぽいどろどろしたバリウムも飲むのが苦痛でちびちび飲んでいると、

放射線技師さんも容赦なく「もっとぐいぐい飲んで~」と

もう地獄の時間でした…。


なんてことなく飲める方は沢山いると思いますが、私にはそれができなくて、情けない…(>_<)

今年もまたあの地獄の時間がやってくる考えると9月に検診を予約した頃からずっと憂鬱でした。
出来る事ならやりたくない。(会社に結果提出しないとならないので無理ですが…(>_<))

 

前日から朝検便を採取し、
検査にあたって前日の21時から絶食しなければいけないのも辛い…。

日頃からお菓子大好きな私は21時以降でもお菓子を食べていますし、朝食も食べれない、朝のコーヒーも飲めないのも辛い…

とりあえず20時55分にお菓子を満足するまで食べ、コーラを一気飲みしました!
しかししっかり21時に歯磨きし、絶食

喉が渇いても口を潤す程度しか水を含めないので、水分も飲めないのも辛い。
余計な事をしてもお腹が空くと困るので、21時には布団の中へ。

 

健康診断当日
朝は息子の朝食を作ります。自分は食べれない。お腹が空腹だと胃が辛いです…。
テンション低すぎる自分…。しつこいですが、バリウムが嫌で嫌で仕方がないです。
朝検便と検尿を自宅で採取して病院へ持参します。

朝10時30分、病院に到着です!
『よおし!!頑張るぞ!!』と自分に気合をいれて、健康診断の開始です!
今年は生活習慣病検診と子宮頸がんの検診です

f:id:ryokomama:20151112211802p:plain

まず、受付へ検便と検尿を提出し、自分で血圧機で血圧計り紙を提出。検査科へ行き、血液検査、身体測定、視力、血圧、聴力検査。


なんと毎年身長が伸びている私。いつまで伸びるのだろうか…(゚Д゚;)
心電図検査をし、子宮頸がんの検査へ。
2年前にも子宮がん検診やりましたが、いつも思います、嫌ですよね?内診台…。


カーテンにくぎられて先生は見えないし、今何をしているのか見えません。

機械らしきカチャカチャしたものを使い細胞を綿棒らしきもので採取してますがこれ緊張して力が入ってしまいます。うううって感じです…。

その後、胸部のレントゲン検査をし、先生の問診です。
先生は女医の先生でした。問診と今日出ている検査の結果を教えてくれました、胸部X-Pと血圧など。既往歴や今気になる症状があるかなど。そしてお腹をたたいたり、直腸診の検査を行いました。直腸診…これもうううっ…でした。


さあ、ついにです!胃透視の検査!!
胃透視室の前で緊張して待っていると
私の前に小柄な中年女性がバリウム検査受けてましたが、口の回りがバリウムだらけで出てきたのも見て、「辛そう…まじで嫌だわあ…」と心の中で思う私。最後までいやいや状態。

「○○さん(私の名前)~どうぞ~」 緊張マックス…「ハイッ!!(゚Д゚;)」をうわずる声で返事。

放射線技師さんは若いフレンドリーな男性でした。
先手をうって「私、前回吐いてしまって本当にひどかったんですよ…」と私は飲めないアピール。
「大丈夫ですよ!吐く人なんていっぱいいますよ!さっきの人なんて小さかったから機械にかからなかったから良かったけど、機械にかける人は沢山いるんですよね!床なら拭けばいいからいくらでもどうぞって感じでですけど機械は拭くの大変なんですよ~」と話だす放射線技師さん。
この話ちょっとほっとしましたが『前の人吐いたのか…。ってかそんなこと私に言っていいの?そして私に機械に吐くなよって言ってるのね…技師さんよ…』と思う私。  (゚Д゚;)

「私は発泡剤を飲み込めないので、2回に分けて飲んでもいいですか?」と尋ねると
「いいですよ!自分の飲みやすい飲み方で」と技師さん

技師さんがじっと私を見ているのが気になりますが、勇気をだして発泡剤を半分口に入れて、渡された下剤入りのバリウムで飲み込みました!このあと思わずゲップが…
そのままもう半分の発泡剤も口のなかに入れてドロっとしたバリウムで飲み込みました。
おもわず「飲めました!」と喜ぶ私

去年一気に飲もうとして、発泡剤を全部口の中にいれましたが、口のなかでぶくぶく膨れる発泡剤を飲み込めなくて吐いてしまったのですが、2回に分けて飲むとスムーズに飲みこむ事が出来ました。

さあ台にのり、左手でバリウムを飲みほすのです。左手でコップを持つのはやりにくいので「右で飲んじゃダメなんですか?」と聞くと「右手だと手が映っちゃうんですよ。左で飲んでください」と

「口にふくませて~はい!ごっくん!」の合図とともに飲み込む。苦痛…
何味なのこれ?というような味。シェークとかどろっとしたの普段から飲まないので、飲み込むのも一苦労。味は粉っぽくてセメントのようです…。
「はい!どんどん飲んで~」と容赦ない技師さん。
頑張りますが、全部飲めない…(>_<)。

「はい!では右に三回まわって~」と言われままゴロゴロ回転していると
うん?いまゲップしました?空気が入りましたね」と「え(゚Д゚;)!してませんよ!!ため息です!」と言い張る私。
「もう一回半分発泡剤飲みましょう」と発泡剤をもってくる技師さん、「まじっすか…」耐えて飲む私。


この時は発泡剤と水でといたバリウムだったので、サラリとしていて飲みやすかったです。

その後も右腰あげたり、左腰あげたり、回転したり。
そしてまたも
胃が膨らんでないからもう一回飲んでください」と発泡剤渡されました…(>_<)泣

技師さんの言われるがままに飲み、体を動かし。終了!!
よかった!今回は吐かなかった!!無事終わりました嬉しい!!

発泡剤は水で溶いたバリウムのが飲みやすいのがわかりました!しかし発泡剤は水だとすぐ膨れるらしいです。
技師さんにも「来年は水で溶いてくださいって言ってくださいね!その方が向いているみたいですし」と最後に私に言ってました。


帰りは、ゲップが止まらなかったです。
水分を沢山のむように指示がありましたし、喉が渇きお茶をがぶがぶ飲みながら帰宅。
1時間半後に飲んだバリウムを今度は排出するためお腹が痛くなりました。
夕方まで排出はありますが、排出はなんて事ないですよ

 

 

今年は胃透視の健康診断でしたが、来年は胃の内視鏡検査のが良いと聞きますし

胃透視で要精密検査になればどうせ内視鏡検査になるのならはじめから胃の検査は

内視鏡のが良いとおもいます。

医療機関によっては眠たくなる注射を打ってくれるので

眠っている間に終わりますし(^^)/

 

また人間ドックは生活習慣病検診よりもっと深い内容の検査をしてくれます。

胸腹部の超音波検査や眼底検査、血液検査も腫瘍マーカーの検査が入っていますし

もっと詳しく検査したい人には人間ドックの方がいいですね