りょうこがシングルマザーになりまして

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りょうこがシングルマザーになりまして

シングルマザーボックスを運営しているRYOKOのダイヤリー

シングルマザー引っ越し業者へ実際の値切り術教えます

f:id:ryokomama:20170326194248j:plain

 突然ですが、引っ越ししました。

引っ越しの理由としては、住んでる地区があまりにも過疎化していて、今後息子が中学・高校・大学(行かせられるかわからないけど…)に進学するにあたって不便すぎて通う事が出来ないので、思い切って引っ越しする事にしました。

どのくらいの田舎町なのか

  • 小学校の全校生徒が40人ほどしかいない
  • 息子の学年は学校内では多いほうで8人クラスでした。一クラス8人。もちろんクラス替えなんて経験したことがない息子。
  • 最寄り駅まで歩くと1時間。しかも坂なので歩くのは相当キツイ。
  • 駅までのバスが1時間1本しかない。1時間1本あればいい方。夏休み期間はバスが運休になる。

この町に住み続けた場合に通っていたであろう中学校はバス通学になります。
とにかくバスが無い!!
部活が終わる時間にちょうどいい時間のバスがあればよいのですが、なければ母親が迎えに行くのがこの町の特徴です

うちは母子家庭なので、母は仕事で不在がちなので、迎えに行けません!!

母がこなければ、息子はバス停で待ち続けるしかありません
これではあまりに困ります。
中学生は勉強に本腰入れていただかないといけません。通うだけでこれだけ苦労するのはかわいそうです。

以前にもブログに書かせていただきましたが、社長にも心配されるくらいの田舎町です

 

ryoko-mama.hatenablog.jp

 


引っ越し先は、姉の近くにしました。頼れるものは身内のみ!!何かあったら姉に頼ろう!

引っ越し先が決まったら引っ越し業者を検討。

 

私はこうして値切りました!

母子家庭だからこそ抑えたい引っ越し費用ですね。ここはもう図々しく言ったもの勝ちですと割り切ってぐいぐい攻めましょう!
女なので軽トラックを借りて自分で運ぶのはやはり無理なので引っ越し業者にお願いしたいです。

私はこちらのサイトから一括見積を依頼しました
      ↓

 


引っ越し見積もりを少しでも安くしたいのであれば、一括見積りをおすすめします。

一度申し込めば、一括で他社と比較できるので、自分でこの会社に電話する、この会社にお願いするというのが無いので、楽ちんです
申込みをすると、引っ越し業者から訪問見積もりの依頼の連絡がきます。

見積もり比較も1.2社で決めるのではなく5.6社も見積もり比較するのをお勧めします


家に見に来る?Σ(゚Д゚)
と聞いただけでなんだか躊躇しがちですが、安くするために比較見積もりは必要です

私の場合は、同日に時間を分けて訪問して頂きました。
1社目から、どの引っ越し会社が見積もり依頼をしているかは伝えたほうがよいです

 

このときお願いしたい本命の業者は一番最後にする事をお勧めします。
本命もどこにしようかは、自分でインターネットでチェックするのをおすすめします。

訪問見積もりの方が来たら
引っ越し繁忙期の3月の月末頃の平日予定の旨を業者に話し、自宅に来て荷物がどれだけあるかのチェックしてくれます


繁忙期のため、どこも大忙しのようで母子家庭荷物2人分13~15万円位の驚愕の見積もりΣ(゚Д゚)中には18万円…

繁忙期は引っ越し価格はぐんと上がります。
この時を待っていたかのように、ぐんと上がります。

「こんなにするんですか!!」としぶる私…


ここで
「ほかでも見積もり依頼してますので、他社と比較にてお返事させていただきます」と伝える。

業者さんは
「うちが一番丁寧ですよ!○○引っ越しセンターは外人を雇ってる!○○引っ越しセンターは盗難もある」など
どこも自分が1番アピールをしてきますし、ここで多少の値引きもしてきますが、
見積もりの場で即決してはいけません。

即決したらこの値段!!さらに値引きした金額提示
これは迷いますよね。


もちろん、2.3社目の見積もりで
「この会社のこの値段でした」と見積もり額を提示でして「ここより安くできますか?」とやんわり言う。


見積もり本命業者が訪問見積もり

結果見積もり額を見せても、3月の月末の超繁忙期に大幅な値下げは出来ないが返答…泣

ここでも渋る私…
他の会社より安くできないかお願いしてみる。


引っ越し業者さん
「先日自分の友達の見積もりをしたんですよ!まったく同じくらいの荷物で同じ家庭人数で3月の最終の日曜日に引っ越し希望。
友達価格にして日曜日で20万円を11万まで落としましたよ…これも友達なので上司にお願いしての価格です…」

こうなったら…
「父が軽トラックを借りて自分達でやろうという話もあります。私自身はお願いしたいのですが、ここまで高額ですとちょっと厳しいです…」と業者ではなく自分でやるというと。


「お父さんもご高齢なのでは?自分でやるのは大変ですよ!ではいくらでしたら大丈夫ですか?」と業者さん

「5万」きっぱり私

「う~ん、上司に確認させてください」
と電話をしてくれました

「日にちを少し前にずらしてくれれば、49800円で税込み。段ボール20箱つけますよ。午後1時でよければ」

と言ってくれました

「そうか!荷物だけ運んで、必要なものだけで暮らせばいいのか!」

私の場合こちらで49800円で繁忙期の3月に引っ越ししました。

 

  • 繁忙期でも平日の卒業・終業式の前
  • 引っ越しの時間は午後
  • 当日現金前払い


これで安く出来ました
はじめは15万円の提示でしたが、5万円弱で引っ越し完了!!


とても丁寧で、最後に掃除機をかけてくれたり、床を拭いてくれたり、粗大ごみを運んでくれたり、不要な段ボールは持ち帰ってくれました。
しかも3人で来てくれたのでとても素早く終わりました。