読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りょうこがシングルマザーになりまして

シングルマザーボックスを運営しているRYOKOのダイヤリー

母子家庭の子供は学校の授業で窮屈な思いをしているだろう…

息子のこと

f:id:ryokomama:20170102195110p:plain

母子家庭の我が家は親戚が少ないです。

離婚に伴い、元旦那のご両親と連絡を取り合うことも無い私。
もちろん向こうからも連絡など来ないです。

 

息子がなぜ学校の授業で窮屈な思いをしているかというと…

先日学校の授業で『手紙を送る』という授業
もちろん学校としては手紙に書き方、宛名の書き方などを教える為の授業ですので必要な授業です。

では、誰に手紙を書く??というなんて事にない議題が
我が子には難題なのです。

 

小学生中学年の頃にこの授業がありました。その時に住所を調べてくるように宿題。
誰に書けば良いのだろう?
私の両親 「おじいちゃんおばあちゃんに書くのは?」と私。
     「いつも会ってるから書けない」と息子。
     
私の姉→ 「〇〇は?」と私
     「え~やだよ」と息子
     
では、祖母の姉「〇〇おばちゃんは?」
       「そうだね。」と了解した息子

その時は祖母の姉に書くことにしました。
     
本来であれば、あまり会ってない方の祖父母。息子の場合であれば元旦那側の祖父母に書くのだろうが普通であろうが、我が家は離婚しているためその選択は無いです。


6年生になったら、好きな相手に年賀状を書こうの授業

昨日ポストの中に息子本人からの息子宛の年賀状がありました。

「これ何?自分から?」とビビる私  Σ(゚Д゚)
「えー!だって書く人居ないんだもん」と息子
「○○おばちゃんは?」
「でも先生自分でも良いってはじめに言ってたから良いんだよ」
「…。ごめんね。嫌な思いしてる?」と私
「平気。暑中見舞いは○○くん(クラスの友達)に書いたんだ」
「そうなの…」
暑中見舞いも年賀状も書く相手が居ないで困ったのかなと考えると胸が痛くなります

 

息子の自分に宛てた年賀状はこちら…
『明けましておめでとうございます
そろそろ中学生ですね。それよりも今僕は何をしてますか?
餅を食べてる?ゲームしてる?
統一テストの結果はどうだった?ちゃんといい点取れよ。』

の内容。

 

なんだか切なく感じました。


隅の隙間に先生からコメントが入ってました
『良い年になりますように。昨年の頑張りは素晴らしかったですね!』

 

先生、ありがとうございます( ;∀;)このコメントに救われた気がします。


自分に年賀状を送る息子。

知らない所で嫌の思いを沢山しているよね。ごめんね