読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りょうこがシングルマザーになりまして

シングルマザーボックスを運営しているRYOKOのダイヤリー

哀れみの目でみられてる?シングルマザーの不安ばかり人生

シンママこれからの事 シンママ日常生活

f:id:ryokomama:20161227210723p:plain

みなさん人生設計は立てていますか?
私は立ててません!いや、考えてこなかったのが事実です。

現在小6年の息子との生活。

毎日の生活が精一杯でとてもじゃないけど先の未来の事など考えていなかった私。
考える事もありますが「なんとかなるさ」でここまできました。
茨の道を覚悟で決めた離婚です。大変なのは承知です。


物事を深く考えないのは私の悪い所でもありますが,

考えるとしても2.3年後のちょっとさき未来のみでした。
現在考えるのはこの程度
「中学に入ったら部活は何部に入る?」
「中学校はバスで通うので大丈夫かしら?バスの時間はちょうどよい時間のがある?帰りは大丈夫?」
「やはり中学校になれば塾にも入れなくてはいけない。塾代さらにかかりそう…。」
などなど本当に目の前の事だけです。

 

子供の事少しだけ未来の事は考えていますが、
もう少し先の事、

「息子の高校はどうする?」

「大学の費用は払えるのか?」

「息子の行きたい学校に行かせる事ができるのだろうか」

正直そんなことまでしっかり考えていませんでした。

息子の学力もありますので大学に行けるかも未定ですし、高校は公立しか行かせられないのも確実です。

しかし母子家庭だからと大学に行けないと子供が金銭的な理由で進学を諦めさせる事はしたくないです!
子供が行きたい道に進めるようにもちろん子供の為に貯金をするべきなのは重々承知です。


言われて初めて気が付いた 人生設計をたてるべきという事

先日年1度の社長面談がありました。

社長面談は1年を通して業務がどのくらい出来るようになったかや今後やってみたい仕事などを社長に伝える場です。もちろん社長の評価を伝えていただき、頑張りが認めらえればお給料の昇給が伝えられます。
今回はなぜか私の面談のみ取締役も同席でした…。

入社8年目の私はちょっとした役職を頂いているので、みんなをまとめる立場でもあります。現場責任者の「リーダー」のため、私の上司が不在であれば私が「責任者」です。
「また社長にめんどくさいこと言われるんだろうな…社長のリーダー論は話が長い…」くらいしか思ってなかったです。

 

いざ面談に挑むと社長と取締役は並んで座り、私にこう言いました。
社長「○○さん(私の名前)はお子さんを一人で子育てして頑張っていますけど、今後どうするつもりか教えてくれない?」
私 「はい?今後ですか?  (?_?)」
社長「今後お子さんが中学に上がるならもっと便のいい所に引っ越しなど考えてる?お子さんが高校に入学したら今の所から通うのは大丈夫なの?」
私 「えぇー!ごめんなさい。中学はバスで通いますがその先は何も考えてません。高校も公立しか無理ですし」
社長「ちょっと…。なにも考えてないの…?」

 

そうなのです。私の住んでる所は過疎地といってもいいほどの不便な町。小学校も学年の10人未満の小さい学校なのです。
中学に入ればバスに乗っての通学なのですが、しかしバスも1時間に1本しかないほどの場所なのです。
子供がバスに乗り遅れたら次のバスを待っていたら1時間無駄になる。その1時間勉強に回せるのでは?わたしが車で送迎してあげたいですが、自分が仕事で不在時は送迎できないので子供にも不便な思いをさせるでしょう。部活がバスの時間に合わせて終わるかと先輩ママの聞くと、そんな時間全く考慮していないそうです。中学の他の小学校の子もいるので過疎地に住む子供たちの事など先生は考えてないですし、保護者が迎えにきて当然と思っているようです。

しかしうちは母は仕事の為、息子はバスが無いと家に帰れないんです…。

 

そうなんです。。。
過疎地に住む私と息子を心配してのことか社長の面談は要するに、

このままの給料ではシングルマザーのあなたは大変だろうから、給料あげたいならもっとスキルアップをして、今の現場でなく他の現場にも行き勉強しなさいというものでした。通勤時間も結構かかる距離の所を提案されましたし、「そっちに引っ越しをするのも案よ」と話は壮大すぎといってもいい内容でした。すぐには決められません。
仕事内容も正直そこまで私には出来るはずがないと思うような内容でした。
今すぐにという話ではないのですが、プレッシャーとともに社長が私の事をすごく考えてくれている気持ちはすごく有難かったですし、嬉しかったです。

 

ライフプラン表を作ってみよう
自分の収入と年齢・子供の年齢を表にして、どのようなイベントがあり、どの程度の支出が発生するのか書きだしてみましょう。
収入は仕事の収入・児童手当・児童扶養手当など現在見込める分を記入して、教育資金の支出がざっくりでもわかれば
貯金の目標も立てられるます。
同時にどのくらい不足なのかもわかるので、あと何年後にどのくらいの年収をめざすのかだいたいわかるので目安が見えてきます

 

参考までに↓

ライフプラン表の作り方 [マネープラン] All About



f:id:ryokomama:20161227210824j:plain


やはりお金を貯めておく事が一番大切ですよね
お金はあるに越したことはありません。養育費きちんともらっている羨ましい方々もいますが、私は養育費をもらっていません。
子供にかかる教育費はすべて自分の稼ぎから賄わないとなりません。
少ない給料をやりくりして生活。すこしでも貯金額増やしておいて損はありません。

成長するにあたってかかる教育費。子供一人育てあげるのに1000万以上のお金が必要になります。
子供には母子家庭だから習い事は出来ませんなんて貧しい生活はさせたくないので、興味のある習い事もさせています。これは私の見栄なのかもしれないが、母子家庭だからと何も習い事をさせないなんて事は避けたいです。

 

もう1つ先日の社長面談でこんな話を聞きました。

以前会社に勤めていた方で子供がサッカークラブに通っており「サッカーの強豪校に入学したい。」と本人も希望。実力は評価されずスポーツ推薦は無理なので逆スポーツ推薦で入学。私立なので授業料を払うのは大変で、会社を退職し夜勤などある仕事へ。

もともと持病を患っていたが先日ばったり会ったら別人のように痩せていた。

子供に意思を尊重するのも親心です。子供が行きたい道に進ませるこの時期の為に事前に計画を持った方が良いとの話でした。

しかしわたし、こんなに心配されてるの?と恥ずかしい気持ちもありましたが、そうならないためにも計画して貯金をしなくてはならないという事に気付かされました。


子育てだけが目標ではない老後の事も考えよう
自分の老後どうするか?良いパートナーに出会い再婚できれば素敵な生活が待っています。もしくは子供が立派に育ち、自分の事を面倒みてくれる生活。こんなことは夢のまた夢なのです。

では老後をどのように生活していくのか?住む家は?自分で家を買いローンも返済出来るようになれば良いですが、永遠に仕事をしていかなければならないと考えると気が重くなります。もちろん住宅ローンを組んで自分の家をお持ちの立派なシングルマザーは沢山います。または親の家を相続できる恵まれた環境の方もいらっしゃいます。

 

現実には賃貸住宅もしくは公営住宅に住みひっそりと暮らしていくのでしょう。
年金も月々きちんと支払をし老後生活も考えておくことが大切です。年金は25年以上継続して納付という受給要件があります。
生活が苦しくて年金保険料を支払う事が出来ない場合は役所に相談すれば免除や減額になりますので上手く活用しましょう。

 

まとめ
「まだまだ大学受験なんて先なのでその時考えればいいや」なんて考えているとあっという間にその時期になってしまうのでしょう。その時期を迎えるために事前に計画しておくべきなのです。

私もこれからの準備です。これから計画を立て、目標預金額を決めていきます。達成できるかはまた別の問題です。計画立てる事で未来の為にも役立つはずです。シングルマザー働き手が1人の中での貯金は大変ですが共に頑張っていきましょう。