りょうこがシングルマザーになりまして

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りょうこがシングルマザーになりまして

シングルマザーボックスを運営しているRYOKOのダイヤリー

いつまでも綺麗なお母さんでいる為にシングルマザー美容のコツ

f:id:ryokomama:20160522204025p:plain

子供の為にもいつまでも綺麗で居たいものですね。

しかし毎日の家事・仕事・子育てに追われ自分の事など二の次状態です。
シングルマザーなので仕事も家事も子育ても全てを一人で行っているので忙しいしクタクタなのです。私の性格上せっかちなので、少しでも家事・仕事を早く終わらせてグダグダ・ゴロゴロしたいのが本音です。


しかし少しだけ自分の為に手間をかければ、美に繋がるのではないでしょうか
子供だって綺麗なお母さんでいて欲しいはず、生活感丸出しで疲れきった感じでいるより、少しだけでいいので毎日の習慣に取り入れればいいのです。

 

生活感丸出しにならないための注意とは?

1 髪には手抜きになってしまいがち… 

髪が傷んでいると、疲れてみえて貧相に見えます。

髪がきれいな方は品が良く見えます。
よく実感できるのが美容院で髪をブローしてもらうと全くいつもと違う髪質に。

髪型がかわいくサラサラツヤツヤヘアなのは美容室に帰りだけ。
家に帰って洗髪するとまたいつものパサパサ・ゴワゴワヘアに戻っているなんて事ありませんか?美容師さんはなぜあんなに見違えるほどの髪にすることができるのでしょうか

f:id:ryokomama:20160522204237p:plain

美髪になる洗髪の仕方
つやつやな髪を保つ為にはどうしたらよい?

せっかく綺麗な格好と化粧をしても髪がパサパサでは台無しです。
髪質のケアとしていつもシャンプーの仕方を見直してみましょう。


①髪のかけ湯
髪が充分にぬれていない状態でシャンプーをすると髪に不要な摩擦がかかります。
髪に十分な水分をしっかり浸透させる

②水気を切る
事前のかけ湯が終わったら手で毛束をキュツと持ってしっかり水気を切る

③泡は手で立てる
シャンプーをする時にやりがちなのが頭で泡を立ててしまう事。これは頭皮も髪を傷めることになりますので顔を洗う時と同じように手で泡立ててから髪に泡を塗布する
④頭皮を軽く押し上げマッサージ
シャンプーは洗う意識から頭皮のマッサージをする感覚で行う

⑤髪を泡で包み込んで洗う
頭皮のマッサージが出来たら、その泡を髪に広げていきます 丁寧にフワフワの泡で卵を包み込むような感覚で洗う

⑥すすぎは生え際からが良い
頭を後ろに軽く倒すような姿勢ですすぎをする。前かがみはシャンプーが顔につくにでよくありません
頭皮→髪の順にしっかり流しましょう

⑦タオルで1分頭に巻いてまたタオルを裏にしてもう1分包む
この2分で十分に水気が取れます。洗髪後は地肌もキューティクルもデリケートなのでタオルでゴシゴシ拭くのは髪を傷める原因なのです。

⑧タオルドライした後はドライヤーで乾かしましょう。自然乾燥は髪を傷める原因です

 

こちらは以前友人からプレゼントしていただきましたが、すっごいしっとりします!やはり薬局で売ってる市販のシャンプーとは違うのねと実感!

たまには髪と頭皮に栄養を与えるのもいいかも(´ω`*)   

 


2 お風呂からでたらその後の時間が勝負!
お風呂から出たら、どんなケアをしていますか?

まず顔に化粧水をする方・ドライヤーで髪を乾かす方・なにもしない方と人それぞれです。
洗顔後は出来るだけ早く化粧水や乳液をつけてた方が肌への浸透力は高くなると言われています。
同じように髪もお風呂から出たらなるべく早く髪を乾かした方が髪への負担は軽減できます。
まさにどちらも時間勝負です。

スキンケアの場合は化粧水・美容液・乳液はそれぞれ5分ほど時間をおいたほうが、ひとつひとつの浸透力がより高まると言われています。

シングルマザーは時間がない、疲れているから自分にスキンケアを十分にするのも正直面倒です。
そこでまず、化粧水をつけてローションパック、その待っている時間にドライヤーをして髪を乾かします。
髪が乾いたら美容液をつける。これで短時間で髪と肌のケアをします。
時間の短縮ほど素晴らしいものはないでしょう。


これはすごい!佐伯チズさんおすすめのローションパック
私もよくやってます。
美容アドバイザーの佐伯チズさんの「簡単!たった3分間のローションパック」

①コットンを水で湿らせる

②その上に化粧水を500円硬貨大を目安に垂らす

③1枚のコットンを3枚に薄く割きます

④コットンを顔にのせる。3分間。3分以上そのままにしておくと水分が蒸発するので時間厳守です

コットンと水と化粧水があれば出来るパックです。
私は敏感肌なので使用できる化粧水も限られていますが、これだと自分の好きな化粧水を使用できるし、化粧水の使用料も少なくてすむので経済的です

 

佐伯チズさんおすすめのローションパックの詳細はこちら

     ↓

http://www.cosme.net/item/item_id/800/special/skincare2011/index3.html

 

ちなみに私はすごい敏感肌…。ストレスで肌荒れなんてしょっちゅう…

少し高めの化粧品でも何度も肌が真っ赤に腫れあがるほどに…。それで何度病院へ行ったでしょうか…本当に嫌になっちゃいます…

こちらはHANAオーガニックコスメは敏感肌の方にもお勧めです!

アラフォーのかさかさ肌に潤いを与えてくれます。7日間のお試しセットもありますので試してみてください(*^^*)

        ↓

 

3 美に睡眠は欠かせない
睡眠時間=美容時間です。
疲労が貯まっては、綺麗にはなれません。
ぐっすり眠ることで肌の潤いやハリがアップされ美肌になります。

シングルマザー日々の疲労でパタッとぐっすり眠れる人もいれば、寝つきの悪い方もいます。

快適な睡眠をとるために寝る前にストレッチをしたり、部屋を徐々に暗くしていき、寝る前に少し本を読んだりリラックスできる時間を作りましょう。
子供と共に早く寝るのも美肌に繋がりますよね。


夏の紫外線対策はしっかりと
夏って少し日焼けしてこそ夏!と思っていた私。

日焼け止めなんて一日中外にいる時位しかつけていませんでした。
これは大きな間違えなのをやっと気づきました。皮膚の老化は紫外線の影響が一番大きいのです。

紫外線をいかに浴びないようにするのが美肌への一歩ですが、
子育てにおいて、外に出ないなんて事はあり得ません。子供が楽しめる場所、アスレチック・プール・キャンプなど外には楽しいものが沢山です。
お母さんは外に出るのは避けられないのです。紫外線対策をしっかりしつつ、太陽のエネルギーをあびましょう。
太陽を浴びるのは元気につながります。

朝の化粧と共に日焼け止めを体に塗る。日常生活でも日焼けを結構します。
しかしこれだけではなく、2.3時間に日焼け止めを塗りなおす習慣をつけるのが大切です

 

朝の化粧に時間をかけれない

私の場合朝は時間が無いですし、BBクリームでささっと化粧。

しかしBBクリームは優れモノ!!1本で美容液・保湿クリーム・日焼け止め・下地・ファンデーション・コンシーラーの6役をこの1本でOK!!

しかもこちらのパーフェクトBBクリームは重ね塗りをしても厚ぼったくならないこと。お化粧直しも少なくて済み、塗れば塗るほど栄養補給され、肌は瑞々しくなり透明感が増すすぐれもの!大きいサイズ60mlであれば約半年くらいはもつので経済的です!(使用量がケチな使い方なのかもしれませんが…(;´Д`))

      ↓

 


まとめ
私はめんどくさがり屋なので美意識はかなり低いです。
職場でも髪の毛がボサボサで「○○さん髪はねてますよ笑」や「寝癖で頭部が割れてますよ…」なんてよく言われます。
美意識が低くなる理由の1つとして車通勤なので服を見られない、職場にいけば制服に着替える為、見られてる意識が低く、朝の時間に無さに無意識にストライプのパンツにボーダーのシャツで出勤。まさにしましまにしましまのおかしな格好…。
職場に若い子に「やばいですよ…。その格好…」と言われてしまってます…。

これではいけないと反省…。もう少し自分に手間をかけて美意識高めます!
「時間がない・お金がない・めんどくさい」を克服して節約して頑張りましょう。